元バーテンダーが話す。聞き上手になるコツとは?【女性の時の基本編】

雑談

 

皆さん、お久しぶりです!!だにえるです。

なかなか忙しかったり、色々ありまして更新することが出来ておりませんでした泣

今も、3月の舞台の本番の稽古が忙しいですが良いものが作れそうです!!

 

ただ、相変わらずお酒は作って飲んでます笑

↑こんなかんじですね。

それとですね!!

なんと、SHOWROOM配信を再開しましたので、もしよろしければ皆様お気軽に遊びに来てください!!

 

 

さて、早速ですが、お友達、彼氏や彼女のお話を聞いていて聞いていただけなのに相手が不機嫌になるなんて経験はありませんか??
いきなり、「ちゃんと話聞いてる?」とか「もういい!!」って相手が不機嫌になっちゃったりするやつですね。

そういうとき、なんで不機嫌になっちゃったのか、何が正解だったのかわからないことってありますよね。

もしかしたら、あなたのお話の聞き方に問題があったのかも?

ということで、今回は『元バーテンダーが話す。聞き上手になる方法とは』についてお話していこうかなと思います。

何を隠そう僕のバーテンダーとして培ってきた経験をふまえて話していきたいと思います。

今回は女性の時の基本編です。

なので、男性は特に必見です。

女性と男性では話を聞いてもらいたいスタンスが全然違う。

 

皆さん、女性と男性で聞いてもらいたいスタンスが違うってことを知っていますか??
これは、脳の構造や狩りをしていたときからの遺伝子構造の違いからなるものです。

それでは、まず何か物事を話す理由を性別で簡単ではありますがまとめてみましょう。

まずは女性、

女性
・話す中で頭を整理している。
・共感を求めている。
・承認されたい。

女性が何かを話をするときは、基本自分の話に感情移入してもらい、共感してほしいという場合が多い。

 

次に男性、

男性
・話さなくても大体整理出来ている。
・話していくなかで自分で解決策を探している。
・目的、報告のため。

男性は、物事に対して整理がついていることが多く、自分の中で終わったことに対しての相手へ報告という意味で話すことが多い。

 

このように女性と男性では全然違います。

これをふまえて本題に入りましょう。

では、どのようなスタンスで話を聞けばいいのでしょうか?

 

・基本、アドバイスのようなことは相手から求められない限りしない。

先程ありました共感、承認をされたいという欲求の部分になってくるのですが、基本アドバイスはしないようにしましょう。どうしても、話している女性側からしたら共感、承認されたいのに『これはこうしたらいいんじゃない?』とか『それはこーだよね。』等言われるとどうしても説教をされてるように聞こえてしまいます。よくある愚痴などもただただ、自分の話を聞いて欲しいだけなのです。

(特に男性は女性に対して頼れるところを見せたいとか、出来る男を演じたいとかで解決策やアドバイスをしたくなる方が多いで要注意です!!)

 

・しっかり、話を聞く。

これは、女性、男性関係なく大事なことではあるんですが特に女性の場合は聞くようにしましょう。

ポイントは、話をしっかりさせる、誤りを指摘しないです。

ひとつ解説しますね。

・話をしっかりさせる。

これには、色々な意味が含まれています。

まずは雰囲気作りです。

せっかく話を聞いていても相手が話しづらいような雰囲気だったら、相手は気分が悪くなるだけですし、かえってストレスを溜めてしまうだけになってしまいます。

なので、しっかり相手に関心を寄せて、適度な相槌をいれたりして相手が話しやすい環境づくりを整えてあげましょう。

次に、話を遮らない。

相手が話しているときは絶対に遮ってはいけません!鉄則です。

質問などもとりあえずは相手の話がいったん落ち着くまでは控えるようにしましょう。

後、先程出てきた相槌も相手の話を遮らない程度抑えてましょう。(たまに、関心を寄せていますよアピールなのか相槌をめちゃくちゃ大げさにしている方とかいますが逆効果の場合があるので要注意)ただ、場合によってはそれが効果的なこともありますのでこれは、近々ブログで記事をあげたいと思います。

 

・誤りを指摘しない。

話を聞いていると、お店の名前間違ったりとかちょっとした間違いが出てくるときありますよね。そういう場合は基本放置しましょう。日本特有の『察し』の文化ですね笑

相手に恥をかかせるだけなので指摘は出来るだけしないほうがいいです。

どうしてもニュアンスで何も伝わらないときは、相手に詳細を聞いて後で、自分で調べるみたいなことのほうが穏便に事が進むかと思います。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

簡単ではありましたが、今回は基本的に気をつける話の聞き方を紹介しました。

最後にまとめると

・話に共感する。

・アドバイスなどは自分からしない。

・相手にしっかり話をさせる。

・誤りを指摘しない。

です。

他にも色々あるのですがそれはその女性との距離感などもあるのでとりあえず省きました。

上記のものは誰が相手でも使えるものだと思いますのでぜひぜひ参考にされてください!!

ということで、次回の更新は女性に対するモテる聞き方、エスコート編ですかね笑

今回はここまでそれでは次回の更新までSee you!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました